日々のアレコレ


by eicolien

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

INFORMATION

カテゴリ

全体
ペット
ファッション
アクセサリー
タベモノ・ノミモノ
アソビ・イベント
エイガ・ドラマ
ニュース
テレビ
オンガク
ホン
ケンコウ
スポーツ
オススメ
チュウモク
キライ
デキゴト
オカイモノ
アート、ヌリエ
ヒト
コトバ
インテリア
オシラセ
オシゴト
ビヨウ
オモイ
未分類

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
今ヲ生キル
まいにち酒飲み
絵的生活
愛と愉しみのスペイン料理
農家の嫁の事件簿
akicoblog
moshy-days
OKANの素
■ infinity's...
fc∞pscope
美人同盟
agasuke blog...
minimum*R
ばーさんがじーさんに作る食卓
himie
SANCHA ISLA...
こなみのおいしいキッチン
人生の宝物 by 金田裕子
Step by Step
EnJOy LiFe
Zelkova.Kの気ま...
美味しいテーブル
digital vita...
Elegance Style
vege dining ...
Hands of Cre...
活版工房
hello!hello!...
パーソナルトレーナー ☆...
癒され色ハンドメイドレシピ集
カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)
SONIA JOHNES...
orange-choco...
i n a c o y ...
baliasi days
バリアージへの道 - R...

以前の記事

2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
more...

ライフログ

A Time 2 Love

イッツ・オンリー・トーク

蝶々の纏足・風葬の教室

ブラッシュファイアー・フェアリーテイルズ

Come Away With Me

犬を飼う

DIGITAL BREATH

対岸の彼女

モ’・ベター・ブルース

巴里製皮膚菓子

ドカンと、うまいつまみ

フジ子・ヘミング 運命の力

これは便利調味料―だしいらずのおかず130選

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

耳にふさふさ

耳毛って、何才くらいから成長するんでしょうか?

若い人で耳毛ふさふさというのは見たことがありませんが、ご年配の方の場合、見事な作品を拝見するケースが多々ありますね。

見ちゃいけないなぁ、じろじろと、とは思いつつも気付くと凝視している自分。

いつか自分の耳からもふさふさしだすのだろうかと、想像し、心配しまくることさえございます。

さて。
最近発見した見事な作品は、今話題のあの方。

大物演歌歌手との対立が取り上げられている作詞家先生です。

あれは、ものすごーいんです。
なんか、新しいデザインのアクセサリーみたいに、さりげなく同化。
しかし、主張することは忘れない。
そんな感じ。

繰り返し流される会見映像も私にとっては作品鑑賞にしかなりません。

おかげで、大事な事件の本題がなんなのか、いまだにはっきり覚えられないのでした。
[PR]
by eicolien | 2007-02-27 20:14

春だね~♪

今日、仕事が終わって夕方外に出ました。

朝は寒かったのに・・・。
一転して、冬物のコートでは暑く、重い空気に。

「あぁ、もう春になったんだな~」
と、ひとりしみじみ。

「そういえば、花粉症まっさかりだし」
と、ハナをすすりつつ、かゆさに耐えつつ、目的地まで闊歩。

生暖かい春風とともに、春の香りがして、ふっと切なさに似た気持ちになりました。

もうすぐ桜の季節。
あの年の桜はこうだったな、とか、
去年の桜はこうだったな、とか、
色々な年の桜を思い返しながら春の訪れを全身で受け止めて。

冬とは違った春の切ないような空気ってあります。
特に、3月。(って、まだ2月ですけれど)
卒業シーズン、異動シーズン、などなど、
新生活が始まる直前のこの時期は、
なんだか無性に「きゅ~ん☆」となってしまいます。
不思議と。
[PR]
by eicolien | 2007-02-27 19:15 | デキゴト

ぎょっとする・・・。

お仕事の関係で、オムロン「カラダスキャン」に試乗(?)しました。

新居に引越してからというもの、体重計のない生活・・・。
これって、非常にいかんでしょ!?
女たるもの、体重の確認をしない日々を過ごしたらどうなるか。
勘のいい皆さんなら、お察しかと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

気になってたのです。
何が?
って体重、体脂肪率などなど。

かつて、パーソナルトレーナーさんにお願いし、肉体改造をしたこともあったっけ。
成果はバツグン!
みるみる、体重も減り、腹筋も少し割れ、体脂肪率も3%減と、
「いいんじゃないのぉ~、あたし♪」
なんて、うきうきしていたのはいつだったか。

見なければ幸せってことも世の中にはある。
男女関係のみならず、体重などなど自分の体の数字もその一つかも。
でもね、直視しなければいけないこともあるんです。

前置き長くなりましたが、直視したその日。

いろんな人に対し、
「今までごめん、そしてありがとう」という思いが湧き上がりました。

「こんな体脂肪の私にやさしくしてくれてありがとう」
とか、
「こんな基礎代謝の私に微笑んでくれてありがとう」
とか。

なんかそんな感じ。

チョイ悪で有名なジローラモさんが出演中の某メンズエステのCMで
「ジローラモさんは内臓脂肪レベル2!」なんてやってますが、
私は、内臓脂肪レベル3。
負けましたよ・・・。
年下だというのにさっ。

って、ことで、自分の数字を知ったその日から、
食生活へのさらなる注意度が増しました。

夏までに、再び、体脂肪率&体重を
「マイナス3」に戻そうかと決意いたしました。

ってことで、カラダスキャン、購入予定でございます・・・・・・・・・・。(涙)
[PR]
by eicolien | 2007-02-22 19:23 | タベモノ・ノミモノ

数年ぶりのスティービー

さいたまアリーナへお出かけ。

お目当ては、「スティービー・ワンダー」の来日公演でした。

数年前の12月27日、同じくさいたまアリーナで見たスティービーが最高で、
初めてライブに行って、泣きました。

大好きな曲を目の前で歌っているスティービー。
胸の奥の、奥の、奥から、ぐわ~っとこみあげるものがあったのは今でも忘れられないのです。

その感じをもう一度!
ってことで、07/02/18、さいたまアリーナへ再び。

アリーナ席のど真ん中。
真正面にスティービー様が見える位置を陣取り、約2時間の夢の時間を堪能いたしました。

「何オクターブあるんだろう?」というくらい、音域の広すぎる声。
音が正確、まるでCDを聞いているかのようでした。

自由自在に上下する声と、どこまでも続きそうな伸びやかな声は、もう楽器の域。
あんなに自由に、好きなように声を操ることができるって、どんなだろう。

いくら想像したって、分からないのが本当に残念。

歌がうまいっていいな。
音楽の才能があるっていいな。

子供のように、ただひたすら、そんな風に思いながら、スティービーをガン見していたのでした。

56歳の彼。
まだまだ、です。

元気いっぱいなスティービーを見ていると、
「年齢のせいにしちゃいかん」

と、改めて思うのでした。
[PR]
by eicolien | 2007-02-18 23:33 | オンガク

久々のワンピース♡に、心躍る。

もうすぐ知人の結婚パーティ。

「パーティ」というと、どうしたってワンピースとかドレスとかを選びたくなるものです。
黒のロングドレスは持っているけれど、どうもそれを着る気分ではないのよね~。
暖冬だし、柄物で、なんとな~く明るめな色のワンピースが欲しいなぁ~。

ということで、週末お買い物へ~。

向かった先は新宿伊勢丹。
三連休のど真ん中のその日、伊勢丹にはた~くさんのお客様。
バレンタインということもあって、ジョシたちの目はキランキランしておりました☆

しっかし、買い物運がイマイチな日っての、ありますね~。

いつもなら、「これ!いい!」と、インスピレーション重視な買い物をする私ですが、
この日は珍しく、ひとまずさら~っと一通り様子見して、
後から一番気になったのを買おうなんてことをしたからいけなかったのかも。

す~ごく気になったワンピース、後から戻ったら完売してました・・・。
ちっ。
SALEになってた、チョコレート色のサンダルもなくなってた・・・。
どよ~ん・・・・・。

という「ガックリ」が続いたため、そこからは「いつもの」私スタイルでの買い物再燃。
「これ!」と決めた物を即買いしました。
人間、なれないことをしちゃいかん。。

ミントチョコレートみたいな色合いの、ドット柄ワンピース。
これが、今回選んだ一枚。
あとは靴とアクセサリーを決めれば完璧!
なので、明日にでも調達します。

久しぶりだな~、ワンピース買うなんて。

無条件にわくわくするのが、ワンピース。
いくつになっても、な~んか特別感があるというか、
「♀」にスイッチ入るというか、気合が入るから不思議です。

幸せオーラをおすそわけしてもらいに、早くおめかししてお出かけしたいな~。
[PR]
by eicolien | 2007-02-14 05:03 | ファッション

一番の「カルボナーラ」って。

昨晩、4チャンネル(って子供っぽいけど)でやっていた「嗚呼!花の料理人」で、ご存知・アルポルトの片岡護さんがバレンタイン仕様のカルボナーラを披露していました。

どのあたりがバレンタインかと申しますと。
いつものカルボナーラに、特製チョコレートソースとトリュフ(甘くないほうの)をトッピングして、バレンタイン風にするってものでした。
*画像は上記HPをクリック。

カルボナーラとチョコレート WITH トリュフ。
あぁ、未知の世界・・・・・・・・・・・・・。
合うのかい?
にんにくとチョコレートって大丈夫なのかい?

そんな素人判断の私の心配をよそに、ゲストたちは「おいしい!」を連発。
新鮮とか、五感全部を使って味わうとか言ってたような気がします。
そんなわけで、一度味わってみたいな~とは思いました。
でも第一希望はチョコレートソースなしのカルボナーラですが・・・。。

そんな気分の本日。

外ランチに繰り出し、笹塚の某パスタ屋さんへ。
もちろんオーダーは「カルボナーラ」。

昨日から、「アルポルトのカルボナーラ」が染み付いて離れない私の脳みそ。
イメージしながら、某パスタ屋さんの「カルボちゃん」をぱくり。

OH!NO!
パスタがもちもちしすぎて、ベトベトじゃないのさっ!
少量で満足感の得られる、しっかりとした味付けにノックアウトよっ!

あぁ、これじゃないかも。
アルポルトのってどんなんだろう~。
余計に想像がふくらみます。

ところで、皆さん。
「私の一番おいしいカルボナーラって、ここ!」というのありますか?
もしくは、「家で作るとき、こうするとおいしいよ♡」とか。

カロリーを見て、ドン引きしてしまうカルボちゃん。
ついつい、「この一口が豚になる」と思ってしまい、
しょっちゅうは口に出来ません。

が、おいしいものほど・・・っていう感覚もありつつ。

最後の一口まで飽きない、カルボナーラ。
けど、あっさりしすぎていない。
そんな相反する味わいが見事に混ざり合ったカルボナーラ。

これが理想かな。
[PR]
by eicolien | 2007-02-09 15:23 | タベモノ・ノミモノ

【お知らせ】BABAART

大切な友達の一人である、画家・馬場敬一くんのサイトが完成しました。

迫力ある作品の数々に、「!!!」となることをお約束。

気迫。

躍動。

入魂。

大きな、大きな「気」が、画面からも伝わるはず。

BABAART MUSEUM

[PR]
by eicolien | 2007-02-08 02:23 | アート、ヌリエ

かゆいっ!

2月始まったばかりだというのに、まるで春のような気候の今日この頃。

去年はおとなしくしてくれていた、アイツが今年はすでに動き始め、

「ここにいるよ!」と存在感を示し始めています。

そう!

春といえば、の、花粉症です。

3日前くらいから、ムズムズし始めて、鼻血が出ました。

鼻血が出たということは、花粉症確定です・・・・・・・・・・。

あぁ、今からかなり憂鬱。

遅いけど、病院に行ってこようと思います。

そして、毎日ヨーグルトでも食べようかな。

ふぅ~。

もう2月。

今年はやけに早いですね。

確定申告ももうすぐです。
[PR]
by eicolien | 2007-02-08 02:19 | ケンコウ