日々のアレコレ


by eicolien

プロフィールを見る
画像一覧

INFORMATION

カテゴリ

全体
ペット
ファッション
アクセサリー
タベモノ・ノミモノ
アソビ・イベント
エイガ・ドラマ
ニュース
テレビ
オンガク
ホン
ケンコウ
スポーツ
オススメ
チュウモク
キライ
デキゴト
オカイモノ
アート、ヌリエ
ヒト
コトバ
インテリア
オシラセ
オシゴト
ビヨウ
オモイ
未分類

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
今ヲ生キル
まいにち酒飲み
絵的生活
愛と愉しみのスペイン料理
農家の嫁の事件簿
akicoblog
moshy-days
OKANの素
■ infinity's...
fc∞pscope
美人同盟
agasuke blog...
minimum*R
ばーさんがじーさんに作る食卓
himie
SANCHA ISLA...
こなみのおいしいキッチン
人生の宝物 by 金田裕子
Step by Step
EnJOy LiFe
Zelkova.Kの気ま...
美味しいテーブル
digital vita...
Elegance Style
vege dining ...
Hands of Cre...
活版工房
hello!hello!...
パーソナルトレーナー ☆...
癒され色ハンドメイドレシピ集
カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)
SONIA JOHNES...
orange-choco...
i n a c o y ...
baliasi days
バリアージへの道 - R...

以前の記事

2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
more...

ライフログ

A Time 2 Love

イッツ・オンリー・トーク

蝶々の纏足・風葬の教室

ブラッシュファイアー・フェアリーテイルズ

Come Away With Me

犬を飼う

DIGITAL BREATH

対岸の彼女

モ’・ベター・ブルース

巴里製皮膚菓子

ドカンと、うまいつまみ

フジ子・ヘミング 運命の力

これは便利調味料―だしいらずのおかず130選

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

QUALITY OF LOVE 恋愛の偏差値って・・・

資生堂が主催している「WORD FRIDAY」というイベントがあります。
これは、タレントさん、作家さん、アーティストなど、各界の著名人を呼んでトークショーをするというもので、私は先日この会員になりました。
そして初めて参加したのが、22日(金)、作家の唯川恵さんの会でした。
そのタイトルが、「QUALITY OF LOVE 恋愛の偏差値って・・・」。
フジテレビで放送されたドラマ「恋愛偏差値」から取ったタイトルのようですが、これは唯川さんが考えたものじゃないんですって。
「WORD」は毎年、アルファベットのA~Zまで頭文字順にテーマを決めてトークショーを行うのですが、この日は見てのとおり「Q」の会だったわけです。

会場に来ていたのは99%女性。2人ほど男性がいました。
参加者からの質問に唯川さんが答えるという形式だったのですが、恋愛に関する質問って結構難しいものですね。
質問とはいっても、うっかりすると恋愛相談になってしまうので、その辺の差が難しいんです。
パーソナルな問題をトークショーでぶつけたところで・・・っていう話になってしまいますし。
途中から恋愛相談になっていましたが、もしかしたら相談と割り切ってしまった方がもっと盛り上がったのかもしれません。
「付き合い始めたばかりの彼氏が私の家に来たがるのですが、まだ自分の全てを見せたくないので家に入れていません。どうしたらいいですか?」とか、
「45歳まで独身だった唯川さん、焦りはなかったのですか?」とか、
そういった女性達の質問に対し、私の隣に座っていた男性はいちいち鼻で笑っていました。
そんなにおかしいですか~?と思いましたが、まあいいです。

恋愛偏差値って結構すごい言葉だと思うけど、でも偏差値なんてあるのかな。
確かに、狙った獲物は逃さないタイプの女性、俗に言う魔性の女系っていうのは偏差値が高いのかもしれないですけど。
自分でその偏差値を計る事ができるなら、私はどのくらいあるのでしょう。
まあでも、いくら偏差値が高そうな女性でも、1人の人に愛されて、幸せいっぱいに輝いている女性の前では、偏差値なんて無駄なものかもしれません。
幸せの基準は人それぞれだしね。

それにしても唯川さん、とっても素敵な人でした。
余裕があるって、やっぱりいいですね~。
人の気持ちが分かるというか、洞察力があるというか、だからああいう小説が書けるんだなと、実際にお会いして思うこと多々ありでした。

全然関係ないけど、いつか、山田詠美さんに会ってみたいなぁ、と思うWORDでございました。
[PR]
by eicolien | 2005-04-23 10:36 | チュウモク

酔っ払いの遊び

一軒目でそこそこ飲んで、二軒目に移動して飲んだ時のこと。
地元の人しか来ない、看板も出ていないそのお店にはすでにいた2人の男性客と、
私たち3人、合計5人の客、そして店長。
女は私だけだったので、つまりは男5人、女1人でした。
私たちが座った目の前にロウソクがあって、それに向かって私の連れが息を吹きかけました。
1メートルちょっとくらい先にあるロウソクの炎は、時間差で揺れました。
「この距離でも息が届くんだ!すごいすごい時間差だ~!」と、その場にいた全員感動。
するとその中の1人が、
「誰かが火を消したら一杯おごり!」と言い出し、男性5人は交互に
「ふーっ!!!!!」と遠くから息を吹いていました。
その光景、今思い出すとホントおかしくて!
大の大人が必死にロウソクの炎を消そうとしているのですから・・・。
誰も消せなくて、最後に出された提案。
「全員で一斉に吹こう!」というもの。
女の私が「せーの」と号令をかけると、右も左も全員で「ふーっ!」とやってました。
それでもダメだと分かると、「オマエもやれ!」と私までやるはめに・・・。
結局、たくさん揺れたけど消えることなく、ロウソクの勝利。
それで腹筋を使った皆さんは、お疲れになり、解散となりました。
あ~あ、酔っ払いの遊びって、くだらないけどしらふのときに思い出すとおかしいですね。
[PR]
by eicolien | 2005-04-20 18:23 | デキゴト

コルナゴ

自転車好きな人って男の人に多いですよね。
一番身近にいる人もトライアスリートということもあって、自転車が大好き。
イタリアの「チネリ」っていうのに乗ってます。
話聴いてると、結構奥深くて、緻密にできてんだな~ってびっくりするので、
これは、はまる人が多いの分かるな~なんて思ったりしてます。
そんな中、「コルナゴ」っていうのがすごいらしいっていうのを聴いていて、
自転車界のフェラーリとか言われてるんだったかな、確か。
その「コルナゴ」を生で見ました~!
かっこよかった。
高いのは100万円以上するみたいですね。
これは30万円くらいのみたい。
b0038382_17491964.jpg

[PR]
by eicolien | 2005-04-19 17:49 | スポーツ

来てくれた皆、ありがとう!

今年もまた皆さんにお誕生日のお祝いをしてもらいました。
ありがとう!

バランスボール&テキストをくれたYちゃん!
全身のバランスをこれで取ります。結構難しいのよね。

ずっと欲しかったASHのお財布をくれたKちゃん!
大切に使うよ~!もう可愛くて、ぼろぼろになったらリピート決定だよ!

美しく、そして落ち着いた印象のヘアアクセサリーをくれたEIWA軍団の皆さま!
暑くなったらあの子で髪の毛を1つにまとめます。重宝だわ~。

忙しい中来てくれたayaru!
わざわざありがとう。今年は格闘技、焼酎会、ライブとたくさん遊びましょ。

久しぶりに東京で再会できたSちゃん!
新生活はどうですか?落ち着かないなか来てくれてありがとう!

いきな計らいで、きらきら光を反射するお飾りをくれたI!
毎年あなたがくれるものは、どこに売ってるの?ってものです。脱帽!

みんなにお祝いしてもらって、またまた幸せな時間が過ごせました。
なのに、私は翌日、急性胃腸炎になってしまいました。
いや~ん!でも復活!
b0038382_17325877.jpg

[PR]
by eicolien | 2005-04-19 17:33 | アソビ・イベント

すっきり日曜日

今日は早起きして、自宅にて色々なことをしました。
特にずっと気になっていたことをクリアする1日をテーマに朝早くから動きまくりました。

某見える人に
「あなたの部屋のエアコンの隣にある扉、何年も整理してないでしょ。しなさいよ~。
 そうしないと、仕事運、停滞するわよ」
という忠告があったことがまず1つ。
はーい、その通り!ということで、整理整頓開始。

久しぶりに開けるその扉の中は、まるでタイムマシーンをひっくり返したようで、
10年ほど前に集めまくっていたペッツだったり、
5年ほど前にはまっていたダイビング用品だったり、
懐かしすぎるランドセルが出てきたり。
きれいに整理整頓し、すっきり。

そして、今年は厄年なので、払ってきました。
今年ももう4月、遅いよって感じですが、今年は近所の神社で急遽お願いしました。
他には誰もいなくて、私のためだけの厄払いといった感じ。
去年の寒川神社に比べると、かなりのスペシャル気分。
儀式が始まる時に打ち鳴らされる銅鑼の音を聴いていたら、なぜか涙が出ました。
最後にお神酒(っていうんだっけ?)を頂くと、喉の奥がかーっと熱くなって、
一層、「払ってる!」って感じがしました。
全て終わって神社を後にする時、受付の女性が
「すっきりしたんじゃないですか?」と声をかけてくださいましたが、
そんなに顔つき違ってたかな~。

身も心も、そしてお部屋も、すっきりな1日。
天気良かったから、布団も干したし、
知り合いのライブで楽しんだし、
単純に、気持ち良いってことはいいことですね。
[PR]
by eicolien | 2005-04-17 16:16 | デキゴト

兼八が飲める店 びんび家

どうやらTVで吉田栄作が「はまっているおいしい焼酎」として兼八を紹介したのが
今、兼八が入手困難になっている原因らしい、という噂を聞きました。
お店でも扱っているところって結構少なくて、某社長さんのブログでも取り上げられるほど。

神泉にある「びんび家」は、兼八が飲める、お料理もとってもおいしい素敵なお店です。
私の知り合いの知り合いが店長をやっているのですが、こんなところにこんなお店が!
というくらい、焼酎好きにはたまらないくらい、芋、黒糖、麦などなど焼酎が豊富。
私が座った席の目の前には、たくさんの焼酎たちが並んでいて、
「私、今、すっごく楽しい!」と思わず一緒に飲みに行った人に打ち明けてしまったほど。

しかも、兼八がボトルで飲めたんです。
「これでもか!」っていうほど、何杯もおかわりしました。
もちろんロックでね。
少し氷が溶けてきたころがベストな飲み頃。
その夜も兼八はとってもおいしかったのでした。

お料理もおいしくて、高座豚(こうざぶた)に引き続き、岩中豚(いわちゅうぶた)というのがあって、網焼きにしたものをガーリックたっぷりの塩ダレにつけて頂くのですが、これが絶品でした。兼八に合うし、ビールでも良さそう。白ワインでもいいかなって感じ。
うー、また行きたくなってきた!
焼酎会の皆さま、次回はこちらへ行きましょう。

「円山町びんび家」
渋谷区円山町22-14 塙ビル1階
03-5784-1063

b0038382_1632897.jpg

[PR]
by eicolien | 2005-04-14 16:32 | タベモノ・ノミモノ

IKUSA

IKUSA」という格闘技イベントに、私が応援している小次郎選手が出場します!
6月18日(土) Zepp Tokyoにて。
見てみたい!という方、K-1見て好きになった!という方、などなど
ぜひ応援に行ってあげてくださいね!
もちろん、私は行きます!
[PR]
by eicolien | 2005-04-13 18:47 | アソビ・イベント

「ありがとう」の記録

お誕生日のお祝いに、Tちゃんからスマッシュボックスのグロスを頂きました。
b0038382_135612100.jpg

Sちゃんから、「PAUL & JOE」のネイルカラーを頂きました。
b0038382_13562630.jpg

Jくんからベルトもらいました。
b0038382_1424158.jpg

ありがとう♪
[PR]
by eicolien | 2005-04-13 14:03 | デキゴト

また1つ

昨日、また1つ歳を重ねました。
去年の誕生日を思うと、時間の経つ早さに驚かされます。
「もう、こんなに!?」っていうか・・・。
ついこの前、みんなにお祝いしてもらった気がするんだけど、
もう1年経っちゃったんですね~。
早い、早すぎる!

今年は吉祥寺のフランス料理のお店でお祝いしてもらいました。
彼が注文した高座豚というのがとってもおいしくて、びっくりでした。
初めて食べたので、これはお取り寄せでしょ!と意気込んでいます。

そして、かわいくデコレーションしてくれた最後のデザート。
本来、3点盛りのところ、私だけ全5点盛り!
主役気分満喫でした。
中でもチョコレートスフレがとってもおいしくて、ニヤニヤ。
良いお誕生日でした。
ありがとう。
b0038382_1793986.jpg

[PR]
by eicolien | 2005-04-11 17:06 | アソビ・イベント

今年最後の桜

週末の夜、乗ったタクシーの運転手さんが言いました。
「桜が咲くとき、散るとき、それぞれ雨が降るんだよ」と。

花開く直前の硬いつぼみを柔らかくするために雨が降り、
満開の花が終わりを告げるとき、雨が花びらを散らす、
そういうことなんだそうです。
なんともまあ風情のあるお話。

私の家の近くには、箱根山という23区で唯一の山と言われている山があります。
高くないので、丘みたいなんですけど。
そこから見る桜は最高なので、お散歩がてら見に行ってきました。
それがこの下の写真。

山の頂点の広場にはぎっしり、たくさんの人が場所取りしていました。
いつもは人がいないのに。
すぐ目の前に桜の花が咲いているというのが、素敵なんです、ここは。
風で散った花びらが、雪のようでした。

そして、4月11日は雨が降っています。

また来年。

b0038382_16471130.jpg
b0038382_16472736.jpg
[PR]
by eicolien | 2005-04-10 14:35 | デキゴト