日々のアレコレ


by eicolien

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

INFORMATION

カテゴリ

全体
ペット
ファッション
アクセサリー
タベモノ・ノミモノ
アソビ・イベント
エイガ・ドラマ
ニュース
テレビ
オンガク
ホン
ケンコウ
スポーツ
オススメ
チュウモク
キライ
デキゴト
オカイモノ
アート、ヌリエ
ヒト
コトバ
インテリア
オシラセ
オシゴト
ビヨウ
オモイ
未分類

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
今ヲ生キル
まいにち酒飲み
絵的生活
愛と愉しみのスペイン料理
農家の嫁の事件簿
akicoblog
moshy-days
OKANの素
■ infinity's...
fc∞pscope
美人同盟
agasuke blog...
minimum*R
ばーさんがじーさんに作る食卓
himie
SANCHA ISLA...
こなみのおいしいキッチン
人生の宝物 by 金田裕子
Step by Step
EnJOy LiFe
Zelkova.Kの気ま...
美味しいテーブル
digital vita...
Elegance Style
vege dining ...
Hands of Cre...
活版工房
hello!hello!...
パーソナルトレーナー ☆...
癒され色ハンドメイドレシピ集
カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)
SONIA JOHNES...
orange-choco...
i n a c o y ...
baliasi days
バリアージへの道 - R...

以前の記事

2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
more...

ライフログ

A Time 2 Love

イッツ・オンリー・トーク

蝶々の纏足・風葬の教室

ブラッシュファイアー・フェアリーテイルズ

Come Away With Me

犬を飼う

DIGITAL BREATH

対岸の彼女

モ’・ベター・ブルース

巴里製皮膚菓子

ドカンと、うまいつまみ

フジ子・ヘミング 運命の力

これは便利調味料―だしいらずのおかず130選

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:オンガク( 40 )

とうとうリリース!

私の中学時代からの親友、そしてブログ仲間でもあるakicoの歌が
とうとうCDになってリリースされました。
お店で見たときにはちょっと背筋がぞわっとしました。
感慨深いものがありましたね~。

MAKINO MASAMIさんプロデュース「フラワーケース」というタイトルで、発売中です。
HMV他で並んでいますのでよかったらぜひ。
帯にはピチカートファイブの小西さんがコメント寄せてます。

このCD、女の子が何人かで昔の曲をカバーして、アレンジしているもの。
akicoは「飛んでイスタンブール」を歌っています。
「あの歌がこんな風に?」って感じです。
その他、「水色の雨」、「真夜中のドア」とかも収録されていますよ。

月イチでライブもやっているので、興味ある人一緒に楽しみましょ♪
ちなみに私はカメラマンとして撮影しているので、絶対いますから。

それにしても、歌がうまいっていいね。
才能に感謝!!!!!
b0038382_17304779.jpg

うれしくて、隠し撮りしてみた。
[PR]
by eicolien | 2005-02-10 17:31 | オンガク

別の視点だから

スティービー・ワンダーのBALLAD COLLECTIONを聴いていました。
私の中ではスティービーの曲は「春のイメージ」のものが多くて、
聴きながら、「春っぽい気持ちになる」と言いました。
一緒にいた人は私とは全く逆の意見。
「寒い冬、犬ともてない男のイメージが浮かぶ」んだそうです。

どの曲が頭にあったのかにもよると思うけど、
同じスティービーのイメージでも全く逆だとむしろ興味深くて。
しかも私もその人もスティービーは大好き。
今度はお互いに感じている印象で曲を聴いてみようということになりました。

もしかしたら、秋のイメージの人もいるだろうし、夏のイメージの人もいるかもしれない。
私たちが例えた季節ではなく、シーンだったり、ニオイだったりするかもしれない。
思い出が詰まった曲の場合は、イメージなんて言ってられなくて、
もっとリアルに当時の思いにタイムスリップしてしまうかもしれない。

アーティストへのイメージも、一曲一曲へのイメージも人それぞれ。
だからこそ、面白いんですよね。
[PR]
by eicolien | 2005-02-09 18:17 | オンガク

恒例の

akiライブに行ってきました。
毎回少しずつ違う曲があって、懐かしい曲も歌ってくれたりして
あっという間に過ぎてしまいました。
キーボード入るとまたちょっと違いますね。
助っ人のビデオ撮影もやる気満々で助かりました。
1月は何を歌うのかな~、楽しみ。
月イチイベント、みんなで集まれるから楽しいですね~。
[PR]
by eicolien | 2004-12-19 23:45 | オンガク

nostalgia

J-WAVEで平井堅の「nostalgia」が流れてました。
なんかいい歌ですね~。
アルバムに収録されてるのとは違うバージョンらしかったけど、
聴いてないから今度聴いてみよう~っと。

もうあの人の声は年末は特にや~ばい!
赤ちゃんの声聴いて母性がくすぐられるのと同じ(?)で、
平井堅の声聴くととにかく切なくなる~!
小田和正の声も涙腺ゆるむけどね。
akicoのブログにもあったけど、昨日の番組はやばかった!

話を戻しますが、ここ二日間連続で夢に平井堅が出てきます。
一回は普通に食事をしている夢、
もう一回はプールで一緒に泳いでいる時に話し掛けられ、
お茶しに行きましょうってとこで終わる夢。
どうせならお茶を堪能した後で起きたかったよ。
理由は分かってるんです、FRIDAY効果・・・。
[PR]
by eicolien | 2004-12-14 17:16 | オンガク

心に触れる声

CMナレーション、ラジオ番組、イベントの司会など、声のプロの方たちの活躍の場はたくさんありますよね。
最近、お仕事の関係でこうした「声」のプロの方たちとご一緒する機会が増えました。
普通に食事をしていて、何気なく会話している時、私だけが声で仕事をしていないというケースもあったりして、そんな時はいつも自分の声だけが明らかに浮いているなぁと感じます。
そのくらい、皆さん一様にきれいな声だし、耳障りの良い声なんですよね、普段から。
同じことを話すのでも、声がいいと妙に説得力があったり、人の注意を惹き付けることができたりするなぁと思うし。
通販番組でおなじみのジャパネット・高田社長の声も、「買いたい!」という気持ちにさせられる周波数らしいというのを聴いたことがありますが、そういうことってあるんでしょうね。
その道のプロではなくても、話す声が妙に素敵な人もいますしね。
「あの人の声、いいよね」、「電話で話しててドキドキした」なんて、女同士の会話にも出てくるくらいだし。

そして歌声も同じこと。
うまいけどなんか好きになれない声の人っているし、逆にさほどうまくはないけど妙に声が気に入ってしまったということもある。
声量があって、迫力があるだけが良いシンガーではないし、うまいでしょ?という歌い手のごり押しみたいなものを前面に出されても引いてしまう。
聴いている人の心のスイッチに触れる声というのは存在します。
そして歌い方も。

日本人の歌手で言うと、私にとって平井堅とUAが「触れる声」。
平井堅は特に今ラジオでも新曲が頻繁に流れていますけど、妙に人恋しくなるというか、切なくなるというか。
スティービー・ワンダーの「LATELY」をカバーしたライブビデオを持っているのですが、聴いて泣いてしまったくらいです。
UAは何年か前に筑紫哲也の番組で井上陽水の「傘がない」をカバーしていたのが本当に良くて、あれも泣きました。
最近出た陽水のカバーアルバムにしっかり収録されているから聴いてみようと思ってます。

同じ歌でも心に触れるように歌える人、そうでない人がいるけれど、
その違いって何でしょう。
心が入っているってことなのかな。
その人の情の深さみたいなものが歌にも出てくるってことなのかもしれないなぁ。

皆さんにとっての「心に触れる声」ってどんな声ですか?
[PR]
by eicolien | 2004-11-29 17:30 | オンガク

今日もLIVE

今日も友達のLIVEに行ってきました~。
同じ曲でも毎回なんか違って聞こえたり、違って見えるのって不思議です。
会場との一体感、テンションの高さ、照明や舞台の環境、そして音。
それぞれの良さが1つになったときに一番良いパフォーマンスになるのかなぁと
ステージに立ったこともない私は勝手に想像していました。
本人の感触と聞き手の感想が違うのも、またヨシ。
[PR]
by eicolien | 2004-11-14 23:22 | オンガク

歌がうまいって本当に最高!

パーソナルトレーナーさんが出演するイベントに行ってきました。
彼はカポエイラをやっていて、その仲間達と踊りに近いカポエイラを披露!
なめらかな動きは一見、すごく簡単そうに見えたけど、相当なトレーニングと筋力がないと
きれいな動きにはならないんだろうな~というのが分かりました。

そして感動したのがサイゲンジさんという方のLIVE。
ギタリスト&ボイスパフォーマーだそうですが、
一曲目にスティービー・ワンダーの「GOLDEN LADY」を熱唱。
あまりの日本人離れしたボーカル力と歌声の素敵さに「ノックアウト!」って感じでした。
どうやらかなりの実力派なようでして、MISIA、MONDO GROSSO、今井美紀、平井堅
などのレコーディングにゲストボーカルとして参加しているらしい・・・。
そりゃ参加するわ!
と、プロフィール見て思いましたけどね。

久々にアルバム買いたい!って思う人に出会いました。
とにかくすごいので、オススメ!
またLIVE行きたいな~。
ちなみに3rdアルバムが17日に発売されるそうで~す。

saigenji.com
[PR]
by eicolien | 2004-11-13 23:54 | オンガク

LAST DANCE

友達のライブに行ってきました。
楽しそう!
気持ち良さそう!
って感じが伝わってきて、LASTなのがホントに残念。
いろんなつながりを大切にしてるんだな~って
温かい気持ちにさせてもらいました。

今年はオンガク活動をしている友達のライブにちょこちょこ行っているけど、
ステージに立っている姿を見るのは、
今まで知らない新たな一面が見れる感じがして好きです。
[PR]
by eicolien | 2004-11-04 23:36 | オンガク

音楽の時間

今日は知り合い含め、いろんなアーティストが出演したライブイベントに行ってきました。
すでに有名な人も、これから有名になりそうな人も、色々。
何組出たんだろう~?っていうくらい多かったけど、
同じ女性ボーカルでもやっぱり1人ひとり違うし、
男性ボーカルでも違うし、
十人十色って感じで面白いですね~。
知り合いのライブはビデオ撮影をしたので後で見るのが楽しみです。
[PR]
by eicolien | 2004-10-23 23:50 | オンガク

悲しくないかも

和田アキコがピチカートファイブの「悲しい歌」を歌ってる。
全然悲しく聞こえないよ~。
たくましい歌になってるよ~。
でも迫力あって、かっこいいねぇ、ゴッド姉ちゃんだし。

そして久々の晴れ。
b0038382_20182553.jpg

[PR]
by eicolien | 2004-10-15 12:01 | オンガク