日々のアレコレ


by eicolien

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

INFORMATION

カテゴリ

全体
ペット
ファッション
アクセサリー
タベモノ・ノミモノ
アソビ・イベント
エイガ・ドラマ
ニュース
テレビ
オンガク
ホン
ケンコウ
スポーツ
オススメ
チュウモク
キライ
デキゴト
オカイモノ
アート、ヌリエ
ヒト
コトバ
インテリア
オシラセ
オシゴト
ビヨウ
オモイ
未分類

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
今ヲ生キル
まいにち酒飲み
絵的生活
愛と愉しみのスペイン料理
農家の嫁の事件簿
akicoblog
moshy-days
OKANの素
■ infinity's...
fc∞pscope
美人同盟
agasuke blog...
minimum*R
ばーさんがじーさんに作る食卓
himie
SANCHA ISLA...
こなみのおいしいキッチン
人生の宝物 by 金田裕子
Step by Step
EnJOy LiFe
Zelkova.Kの気ま...
美味しいテーブル
digital vita...
Elegance Style
vege dining ...
Hands of Cre...
活版工房
hello!hello!...
パーソナルトレーナー ☆...
癒され色ハンドメイドレシピ集
カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)
SONIA JOHNES...
orange-choco...
i n a c o y ...
baliasi days
バリアージへの道 - R...

以前の記事

2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
more...

ライフログ

A Time 2 Love

イッツ・オンリー・トーク

蝶々の纏足・風葬の教室

ブラッシュファイアー・フェアリーテイルズ

Come Away With Me

犬を飼う

DIGITAL BREATH

対岸の彼女

モ’・ベター・ブルース

巴里製皮膚菓子

ドカンと、うまいつまみ

フジ子・ヘミング 運命の力

これは便利調味料―だしいらずのおかず130選

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

矢沢永吉×リリーフランキー

2006年3月3日。
世の中は雛祭り。
でも私にとって、この日は世間的なお祝い事とは全く関係のない1日となりました。
きっと一生、この日のことは忘れないでしょう。
そして、この日ほど、自分の運の良さに感謝したことはありません。
そのくらい、「超」がいくつあっても足りないくらい、貴重すぎる体験ができました。

というのも、資生堂WORDによるトークイベント、「ワードフライデー」の最終回
「矢沢永吉×りりー・フランキー」に当選、
その開催日がこの日だったのです!!!

大きな会場を想像している皆さん、そのイメージは壊しちゃってください、捨てちゃってください。
このトークイベントの会場には50人程度しか収容されないので、びっくりするくらい近い距離で大好きな作歌やアーティストが見られて、話まで聴けて、最後には質問までできちゃうんです。
まさに、息遣いまで感じられる距離といってもいいくらい。
本当に贅沢なイベントなんです。

そこにあの、あの、あの、矢沢永吉さんがいらっしゃるというのですから、
告知メールを受け取ったときは本当にびっくりしました。
しかも相手はリリー・フランキーさん。
リリーさんのは一度聞きに行ったことがあったし、なんとなくまだまだ会えそうな気がするけれど、矢沢永吉さんって、きっとこの機会を逃したら一生会えない気がして、反射神経的に即応募しました。
人気会は抽選になるから、期待していなかったんだけど、ある日、家に一通の封筒が。
それは当選を知らせるものでした。

ああ、神様!
ありがとう☆☆☆
そんな感謝の気持ち一杯で、この日を迎えたのでした。

開始予定時間19:00を5分ほど過ぎた頃、リリーさんが先に壇上へ。
今日のテーマ「ん、スーパー女性感謝論!?」についてお話、
そして、数年前、2回ほど矢沢永吉さんにインタビューしたことがあるというお話を。
以前矢沢さんにインタビューをした時、2時間ほど用意されていた時間に対し、
リリーさんは自分で語れる話がないと思ったそうです。
そこでそのままを矢沢さんに告げると
「分かりました、矢沢が2時間話します」
といって、ずーっと話してくださったというエピソードを披露。
リリーさんご自身も矢沢ファンということで、
「皆さんは本当にラッキーですよね。今日は僕が話すより、矢沢さんの話を聴いた方がいいと思うので、基本的にインタビュアーに徹します」
ということを宣言していました。

そして19:10。
合図とともに、矢沢永吉さんが会場に!!!!!!



初めて感じる体の感触。
体温より少し高い温度に温めた輸血をされている感じというのかな、
永ちゃん(ここからこの呼び名で)をひと目見た瞬間、体の中を熱いものが駆け巡りました。
オーラにやられるってこういうことなんだろうな。

あの世界の矢沢永吉が目の前にいるという事実。
ウソみたい!
夢みたい!

女性だらけの会場に設けられた、少しだけ高い壇上にある椅子に座った永チャンは、
落ち着かない様子で両手をまたの間にはさんでもじもじ。
うわ~っ!大スターでも緊張するんだ~!人間ぽくてかわいいじゃん!
と、やられっぱなしの私。

女性について語るというのが今日のトークイベントの主旨だったけれど、
結局、女性について語ったのはごくわずか。
そんなことを聴くよりも、永チャンの自由なトークを聴けるほうが断然おもしろかった!
そして、温かい気持ちになったんです。

色んな話があったけど、中でもすごく印象的だったことを書いておきます。

永ちゃんが今でもトップでい続ける原動力になったもの、それは「寂しさ」だったそうです。
幼い頃に母親を亡くし、おばあちゃん(永ちゃんがそう呼んでました)に育てられたため、
家族に憧れ続け、欲しがっても手に入れられない母を知り、常に寂しかったといいます。
その寂しさは成功すれば埋められると思って、ずっと走り続けてきたけれど、いつになっても
寂しいままだったそうです。
そんな時、「仕事や夢のサクセスとは別に、幸せのレールがあるんだな」ということに気付いたんだそうです。
そして、そこには常におばあちゃん、現在の奥様など、女性が存在していたと。

すごいよ~、永ちゃん!
かっこよすぎますよね、この感覚。
冒頭にこのお話があって、一気に永ちゃんワールドに引き込まれ、大好きになってしまいました。

今後ますます音楽をやりたいと最後に言い残して会場を後にした永ちゃん。
成功して、夢をかなえたのにもかかわらず、まだ音楽をやりたいという永ちゃん。

このトークイベントで話を聴く前は、タオルのイメージとか、熱狂的な男性ファンとか、
汗臭いイメージが強くて、なんとな~くとっつきにくかったり、理解できないな~と思っていたけど、実際に会って、話を聴いてみるとファンの気持ちが分かるような気がしました。

男が惚れる男。
ただかっこいいだけじゃなく、男前なだけじゃなく、弱さも、かっこ悪さも持っている。
成功にあぐらをかくのではなく、夢のためにアグレッシブでい続けること。
そんな魅力にあふれる人、そんな印象のナマ永ちゃんでした。

しかもね、見た目もかっこいいんです!
おしゃれだし、おなか出てないし、顔の作りも男前だし。
人に見られることは必要って言ってました、永ちゃん。

諦めてしまったり、もういいやって腐っちゃったりはやっぱりだめですよね。
「もう○才だからできない」
っていう感覚じゃなくて、
いくつになったってスタートできる、チャレンジできるって思ってないとね。
諦めたらそこで終わりだもんね。

女性の私も永ちゃんから元気や勇気をもらった感じ。
あんなお父さんが欲しい~。
飲んだらものすごい酔っ払うらしい永ちゃん。
一度飲み屋で会ってみたいな、一緒に飲んでみたいなって思います。
夢が叶うなら、ね。

そして最後、お土産でりんごのキャラメルを頂きました。
人生に二度とない、こんなステキなトークイベント。
幸せな夜でした。
b0038382_1701258.jpg

[PR]
by eicolien | 2006-03-03 23:59