日々のアレコレ


by eicolien

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

INFORMATION

カテゴリ

全体
ペット
ファッション
アクセサリー
タベモノ・ノミモノ
アソビ・イベント
エイガ・ドラマ
ニュース
テレビ
オンガク
ホン
ケンコウ
スポーツ
オススメ
チュウモク
キライ
デキゴト
オカイモノ
アート、ヌリエ
ヒト
コトバ
インテリア
オシラセ
オシゴト
ビヨウ
オモイ
未分類

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
今ヲ生キル
まいにち酒飲み
絵的生活
愛と愉しみのスペイン料理
農家の嫁の事件簿
akicoblog
moshy-days
OKANの素
■ infinity's...
fc∞pscope
美人同盟
agasuke blog...
minimum*R
ばーさんがじーさんに作る食卓
himie
SANCHA ISLA...
こなみのおいしいキッチン
人生の宝物 by 金田裕子
Step by Step
EnJOy LiFe
Zelkova.Kの気ま...
美味しいテーブル
digital vita...
Elegance Style
vege dining ...
Hands of Cre...
活版工房
hello!hello!...
パーソナルトレーナー ☆...
癒され色ハンドメイドレシピ集
カフェ・ラ・テ(ラジオ日本)
SONIA JOHNES...
orange-choco...
i n a c o y ...
baliasi days
バリアージへの道 - R...

以前の記事

2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
more...

ライフログ

A Time 2 Love

イッツ・オンリー・トーク

蝶々の纏足・風葬の教室

ブラッシュファイアー・フェアリーテイルズ

Come Away With Me

犬を飼う

DIGITAL BREATH

対岸の彼女

モ’・ベター・ブルース

巴里製皮膚菓子

ドカンと、うまいつまみ

フジ子・ヘミング 運命の力

これは便利調味料―だしいらずのおかず130選

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

MUNIRO

HANAKOの「隠れ家エリアのおいしいお店」特集号。
実はこの号に「もう少し秘密にしておいてほしかった」というお店が掲載されていて、
そのお店を愛し始めていた人からの悲しい悲鳴が聞こえてきた・・・という、
私の周りではちょっとした問題のあった特集号でした。
もちろん私もその一人。
まあでもお店にとったら死活問題、仕方のないことなのかもしれないけれど。
お気に入りのバンドがメジャーデビューしてしまったことを悲しむファンって
こんな気持ちなのかな・・・。

それはさておき。

この号を買った私、悲しみだけではもったいない!ということで、活用し、
笹塚特集ページにある「ムニロ」というお店に行ってきました。
ベタベタなHANAKO読者的な動きだけど、この際気にしない。
手荷物少なく、寝起きムード満点の地元な空気感をバシバシ出して、お店に出陣!
北沢中学校の真向かいくらいにあるこちらのお店でランチを頂いてきました。

パスタコース¥990、メインコース¥1580など。
パスタコースは、3種類の味から選べるパスタの他に、バゲット、前菜(3点盛り)、ジェラート、コーヒーが付いてこのお値段。
メインコースはこれまた3種類から選べるメインのほかに、パスタか前菜を選び、その他はパスタコースと一緒の内容。かなりおトクでしょ!?
よくある安かろう悪かろうなランチメニューとは違って、味は本格的!

パスタコースにした私は「キャベツとアンチョビのペペロンチーニ」にしました。
粉チーズの変わりにパン粉を振りかけていただくのですが、塩加減も程よく、
キャベツも食感が残り、適度なピリカラ具合。
もちろん麺はアルデンテ!
メインコースの「カジキのカツレツ」もびっくりするくらい大きくて、
付け合せのソースと絡めて頂くと、「ホントに¥1580でいいんですか?」
と心配したくなるくらい絶品なお味。
ボリュームあるし、色々食べたくなるはずなので、二人別々のコースを選んで、シェアして頂くのが賢いかもしれません。

こちらの「ムニロ」の店名はHPによると、

禅語の「古今無二路 (ここんにろなし)」という言葉に出会いました。
意味は「やり方は違っても賢者の行く道は、今も昔もひとつである、今、目の前にある自分の責任を気を散らさずに黙々と果たして行くという道」ということなのだそうです。
これを“ムニロ"と読んでしまおう。ごろも良いし、呼びやすい。漢字を見た人には、何となく意味を理解していただけるのではないか。
さらに、僕のように才能もなく、お金もない人間(賢者には程遠い!)は自分が信じ、正しいと思う道をひたすら突っ走るしかないと感じていたので、このムニロというネーミングはパーフェクトだったのです。

だそうです。

お近くの方のみならず、おいしいおいしいイタリアンを食べたい!という方、おすすめよ。
車も止められるし行きやすいはず。
「HANAKO」に一喜一憂してる私って・・・・・。
と思いつつも、おいしいものが食べられれば幸せなことに変わりなし、です。
ディナーもかなり期待できそうだしね。
[PR]
by eicolien | 2005-10-03 16:21 | タベモノ・ノミモノ